なるべく所有しない。

世の中の子供の人口が少なくなってくると、車の需要っていうのも変化してくるものなんでしょう。

昔は、4人家族ぐらいが多くて、ボックスカーみたいなのが、今よりも、売れたのかもしれないですね。

バブルでもなく不況って、ずっと言われているので、なかなか車そのものの販売台数が落ちているのでしょう。

日本以外の国のほうが売れていたりしそうです。

車を購入するっていうのは、なにかとお金がかかるものです。

個人でカーリースをするっていうのができるようになってきているみたいです。

なるべく所有しないっていうほうが、節約には、なるのかも。