小学校のクラスの数を見て、びっくり。

少子化って、けっこう進んでいるみたいですね。

昔は、小学校のクラスって、7とか10クラスぐらいはあったんじゃないでしょうか。

この前、ある小学校のクラス数を見て、びっくりしました。

一学年に2とか3クラスぐらいしかないんですよね。

それだけ、昔よりも子供の数が減っているっていうことなんだと思います。

経済状況とか、社会情勢とか、それぞれの人の考え方とか、いろんな影響があって、子どもの数が減っているっていうことなんでしょう。

経済的な影響でいうと、子どもを相手にするビジネスは、縮小傾向にあるっていうことになるのかもしれないですね。

はたして、将来、どうなっていくんでしょうか。