少子化とパソコン処分の関係とか。

少子化が言われ始めて、かなりの年月が過ぎています。

身近な印象だと、そこまで少子化になっているのかなっていう感じです。

でも、昔通っていた小学校の生徒数が、え、こんなけって、びっくりするぐらい減っていたり、近所で遊ぶ子供の姿を見かけることが、たしかに、めったになくなったなって思ったりは、しています。

子供が少なくなれば、それだけ、物が売れる絶対数が少なくなるものなのでしょう。

たとえば、パソコンであれば、今は、少子化に加えて、スマートフォンの普及が、かなり進んでますから、パソコンっていうのは、売れなくなってくるのでしょうね。

子供のころから、スマホを使っているっていうケースが多いのでは。

そうなると、今の大人がパソコンを、そのうち使わなくなって、古いパソコンの処分方法を検索したりする機会は、増えてくるかもしれませんね。

パソコンの処分って、思っているより簡単にはいかないみたいです。

やっぱり、中に入っているデータそのものを、どう削除すれば安全なのかなどが気になるものです。